2007年03月17日

バージョンアップボード3

メニューのConfigでVA1を選択可能に。→ポート152hの動作に反映。
ROM0/1エリアからバージョンアップボードのROMを読めるように実装。


モードLEDがV3に切り替わるところまで行ったが、
そのあと無限ループにはまっている模様。
Debug Utilityのほうはまだバージョンアップボードの
ROMを読めるよう対応していないので、
何を実行して無限ループになっているのか調べられないが・・・

今日はここまで。


posted by Shinra at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずセットアップメニュー画面が出るか
どうかが気になります。
あとバージョンアップボードを利用
する時でも
念のため初代の本体のROMもおいといた方が
いいのかも…。
もしそうならボード上の
ROMイメージファイルの名前を
別のものにしとかないとなりませんね。
Posted by 釜房一号 at 2007年03月18日 09:34
その後どうなったかは3月18日の記録を見てください。

> 念のため初代の本体のROMもおいといた方が
> いいのかも…。

リセット時にはバンクも0にリセットされますから、
本体のROMも必要です。
バージョンアップボードのROMに処理が移る前に、ROMエリア1だけでなく、ROMエリア0のプログラムも実行されているようです。
Posted by Shinra at 2007年03月18日 21:18
本体ROMの件了解です。
最初からバージョンアップボードを
だす気で初代VAは設計されたと
言っても過言ではないですね。

バージョンアップボード対応の
GETROMVAもいづれ出していただける
ことと存じますが、吐き出される
ROMイメージは2倍以上ということに
なるわけですね。
Posted by 釜房一号 at 2007年03月18日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。