2007年11月18日

開発支援機能

ALT(右)キーを押している間高速実行する(No Waitかつ1/16 frame)機能を追加。VA-EG上でプログラムをコンパイルしているときにALT(右)を押していれば待ち時間が短縮できる。

Console Windowのちらつきを防止。


EditなどのコントロールをWindows APIで操作する方法について、MSDNのどこにまとまって書いてあるのかが、ようやくわかった。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/bb773173.aspx
ブックマークしたからいいけれど、トップレベルからだとどうしてもたどり着けない・・・
描画の制御やメッセージ伝達の仕組みなどのまとまった説明もあって、
ようやく入口にたどり着けた感じ。
今まで日本語のMSDNを探していたのがだめだったようで。観念して英語読むしかなさそう。

コントロールにどのスタイルを適用するとどうなるかとか、どのメッセージを送るとどうなるかとかを確認するのに、Control Spyというツールがあるらしい。これは便利。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/bb773165.aspx


大量のログ出力をEditコントロールで高速表示させたかったのだが、いろいろ試行錯誤した結果、無理という結論に。

posted by Shinra at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。