2007年04月22日

r070422公開

r070422を公開しました。
あわせて、GETROMVA (VAEGTOOL) r070422を公開しました。

バージョンアップボードのエミュレーションに対応しました。これを利用する場合、GETROMVA r070422で、バージョンアップボードのROMイメージを作成する必要があります。またEmulate - Config で機種としてPC-88VA1を選択し、Device - Version Up Boardをチェックする必要があります。

その他、マウス、CPUで細かい修正があります。
posted by Shinra at 19:42| Comment(1) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バージョンアップボード8

バージョンアップボード対応の仕上げ。

・ポートFF2h のビットアサイン修正:bit6はROMエリア0のバンク指定
・バージョンアップボード無効時はバージョンアップボードのメモリをメモリ空間から切り離し
・ConfigでVA2選択時はメニューからバージョンアップボードの選択を不可に
・ついでに。ConfigでVA選択時は、メニューから98専用の機能は選択不可に。また、逆に98選択時はVA専用の機能は選択不可に。
・ヘルプ修正

posted by Shinra at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ドキュメントまわり 2

ヘルプを少しいじる
・スタイルの変更
・導入方法の説明の見直し
・機能仕様が98のままだったのでVAを追加
これだけで一日終わった・・・

機能仕様の記載はVAの拡張機器の型番を確認したりスペックを確認したり、VAと98で記載項目をあわせるために98のカタログも確認したりで意外に手間がかかった。
# VAの場合はSGPの話がカタログの表にも載っているのに、
# 98の場合はGDCが表に載ってなかったりとか。

表示可能文字種が98と違うのだけれど・・・記載内容合っているんだろうか・・・
posted by Shinra at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

バージョンアップボード7

> ROMエリア1 バンク0Fh
>  ポートFF2h bit7-4=00h バージョンアップボードROM10
>           01h バージョンアップボードROM11

# 正確にはbit7-4ではなく、bit7,5,4のようだ。
# ひょっとしてbit6はROMエリア0のバンク切り替えに関係している?

これに対応。
PLAY文でハングも解消。

釜房一号さんの調査結果も合わせて考えると、
バージョンアップボードにもV1/V2モード用のROMが搭載されている
らしく、音色に関する何かをV1/V2モード用のROMからコピーしていると推測される。

ちなみに、ROMを比較してみると、

VA2/3のROM11 = VupボードのROM11 ≠ VA1のROM11

ただし、VA1のROM11で異なるのは1バイトだけ。

Vupボード搭載時は、V1/V2モード時に使用されるROMも
Vupボード上のROM11になるのだろうか?


posted by Shinra at 21:52| Comment(7) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。