2006年12月17日

コミックマーケット71にてVA-EGとVA用同人ソフトを配布

次回の冬コミ(コミックマーケット71)で
VA-EGとVA用同人ソフト6本のディスクイメージをCDに詰めて500円(予定)で配布します。

日時:2006年12月31日(日曜日) 10時〜16時
場所:東京ビッグサイト 西2ホール
スペース:"き"ブロック-14b
サークル名:XMaZ Project

今回は運悪く大晦日です(;_;)

提供する同人ソフトは以下のとおり。

・ハティの空で
 (縦スクロールファンタジックアクション)
HATI_Sora5.PNG

・ハティの峰で
 (カードゲーム)
HATI_Mine.PNG

・ネコメーカー
 (猫「のようなモノ」育成ゲーム)
nekomaker2.PNG

・ネコメーカーおかわり
 (猫「のようなモノ」育成ゲームパワーアップ版。育て方により48種類のエンディング)
nekomaker2_1.PNG

・DRAGON BALL Z キャラクター事典
 (登場キャラ106人を画像、テキスト、音声、アニメで紹介)
dbz1.PNG

・Frail Rulers
 (近未来SF? RPG)
fr2.PNG
posted by Shinra at 12:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

Vistaで動作しますか?

どなたか、Windows VistaでVA-EGを動作させてみた方がいらっしゃいましたら、結果を教えてただけないでしょうか。

# 当方、Vistaの環境をまだ用意していないものですから。
posted by Shinra at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

r061203 公開

r061203 公開しました。
posted by Shinra at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

CPU 5 / DRAGON BALL Z キャラクター事典

IMUL実行後のフラグが異常な件を修正。

フラグを立てるかどうかの判断が逆になっていた、らしい。
オーバーフローの判断が正しいのかいまいち自信がもてない。
二進数の演算ってどうも苦手。

FLDの問題は解消。

FLDを内部的につかってたので動かなかった
「DRAGON BALL Z キャラクター事典」(Fredia)も動くようになった。

dbz1.PNG

dbz2.PNG

うわー、めちゃめちゃ懐かしい。
posted by Shinra at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

FDD 8

> VA2が起動しなくなった
とりあえず分解してみようかと、上に乗せている諸々をどけて、
何回か起動を試みたところ、起動するようになった。
とりあえずよかったけれど、原因がわからないだけに、いつ再発
するか心配。

> できれば、あの、がっちょんがっちょん、というヘッドロード音も付け
> られれば、いかにもVAっぽくなっていいのだけれど。

いまのうちにと、Windowsマシンにおまけで付いてくるマイクを使ってFDDの
音を録音。ノイズがひどかったけれど、試しに使ってみる分にはいいか。

ヘッドロード時のがっちょんという音がうるさいのはいうまでもないのだが、
シリンダをまたがって読み込んでいるときに聞こえてくるがっがっという音
もヘッドロード音並にうるさいということにいまさらながらに気づいた。
このがっがっ、というのがシーク時の音なのだと漠然と思っていたのだけれど。

FDCにSEEKコマンドを発行して確認してみてわかるとおり、シーク音は
うーうーという感じの小さい音なわけで、1シリンダずつシークさせてみて
も、がっ、といううるさい音はしない。
このがっ、の音は何?

シリンダ0のセクタを読んだ直後にシリンダ32のセクタを読むと、明らかに
ヘッドを上げ下ろししているのが分かる。
このときシークにかかる時間は3msec*32=96msec。リードを終えてからヘッ
ドがアンロードされるまでの時間(HUT)は240msecになっている(BIOSがFDC
に設定している)ので、96msecより十分大きく、HUTにしたがっていれば
ヘッドの上げ下ろしは発生しないはず。

ということで、シークするときは必ずヘッドを上げているのではないかと。
# もしかして常識ですか・・・?
がっ、はヘッド上げ下ろしの音だと。

# FDDの蓋を開いた状態で動かしてヘッドの動きを見てみれば
# すぐにわかったんじゃないかという話もありますが。

以下のとおり実装。
・シーク開始したらヘッドを上げる
・ヘッドを下ろすときに「がっ」
ただし、直前に1シリンダ分のシークが発生していた場合は小さい「がっ」
・ヘッドを上げるときに「ちょん」
・シークするときに「うー」

なんとなくそれっぽく、うるさくなった。
やっぱりこうでなくちゃ、VAっぽくない(笑)


フロッピーアクセス速度 4で書いた

> これをVA-EGで再現するために、秒間6回転(360rpm)する円盤を想定して、
> 2HD (1024byte*8sector)のフォーマットを想定して、円周をセクタ部分と
> プリアンプル/ポストアンプル部分に分けて、ヘッドがどの位置にあるか
> 計算して、読みたいセクタにヘッダが到達するまで待つという処理を作っ
> てみた。

> が思うような結果がでない。シリンダをまたがってもディスク1回転分の
> 待ちが発生しない。プリアンプル/ポストアンプル部分にヘッドがある間
> にシークが終わってしまう模様。

は、シーク時にヘッドを上げるという動作にしたら、ヘッドを下ろす時間が
追加されて、うまくいくのかもしれない。

posted by Shinra at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | EMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。